TRAIN BLEU ロゴ HOMEへ戻る トランブルーからのお知らせ トランブルーのパン トランブルーのスタッフ トランブルー店舗のご案内
HOMEへ戻る
HOMEHOME
 

トランブルーからのお知らせ

1234567891011121314 全69点/点ずつ表示 次の5件 

まだ寒いけれど

2017年3月24日

春休みになって、お客様が多くなってきました。
名古屋からでも、2時間以上かかる高山、
さらに、
トラン・ブルーは観光拠点と逆側の住宅地にふつう建ってるのですが、
こんなところまではるばるいらしていただき、
本当にありがとうございます。

高山は今朝も雪がすこし舞っていました。
積もるほどではないにしろ、
同じ国のどこかで桜が咲いているとは思えない寒さです。
でも、庭には、ほんの小さな春も。       


最近ぼんやりと考えるのが、
地位が人を作る、ってこともあるのかなあ、
ということ。
よく聞く言葉ではあるけれど、
トラン・ブルーのスタッフを見てると、つくづく感じます。
シェフに次ぐ立場になると、
驚くような成長を目の当たりにすることがあります。
きっと、それまでと全然違う責任とプレッシャーを感じ、
一生懸命に考えて、
悩んだり傷ついたりしてるのでしょう。
みんなに心を配り、まとめていくうちに、
自分で店を持つ力も養っているのでしょう。

その成長に、
私は傍で、『すごいなー』と、口を開けて見ているばかりですが・・

シェフ ゴキゲン

2017年3月24日

誕生日には少し早いけど、
と、スタッフみんなでプレゼントしてくれたのが、
ジェンディーという青山のお店の
『プレミアム ビター キャラメルバー』です。
パッケージがシガー(葉巻)のよう。
紳士の一級品   Gentlemen’s Speciality
なんていうコピーに、
すっかりハートをくすぐられてしまった様子。
  
1本1本、ハンドメイドだとか・・

スモーキーなシングルモルトと、
夜更けに楽しむのだとか・・

そっとかじってみると、
なんだかおいしい。すごく・・・

              
で、こんな顔に。 シガーのつもりらしい。
                           みんな、ありがと! 

東日本大震災から 6年

2017年3月11日

今年も 3月11日がやってきました。

本日の店の売上はすべて、
あしなが育英会へ、寄付いたします。

今日も雪

2017年3月9日

寒くはなくなりましたが、今日の高山も雪が降っています。
庭には冬の間に除けた雪が残っているし、
空はゆきぐもに覆われて白っぽいし、
未だ木の芽も草の芽も出ていないので、春らしさはありません。
なので、花粉もまだ。

店は例年、春分の日頃の連休から混みはじめます。
今年は今のところ、週末でも長い列になることは少なく、
ご入店まで時間のかからないことが多いです。

現在のおおよその焼き上がり時間は、次の通りです。
焼く量や気温などで変わりますので、大体の目安になさってください

バタール  10:30 / 16〜16:30

Tバゲット  10:00 / 13〜14:00 (日によります) / 15:00

クロワッサン  12:00 / 13:30 / 15:00(土日のみ)

食パン  開店時 / 12〜15:00

Tカンパーニュと、 Tカンパーニュ オ フリュイは、土曜日の開店時に、
パン ペイザンと、パン ペイザン オ ノアと、プチバゲットペイザンヌは、日曜日の開店時に焼けています。
トラン・ブルーはデニッシュ、と思っていらっしゃる方、      
ぜひハード系もお試しください。

今シーズンはどうだろう。
長い列ができないことは、入店までお待たせする時間が短いので安心なのですが、
このまま忘れらたらどうしよう、と毎年不安になる時期です。


今日の店はこんな感じです。雪は積もっていませんが、ちらちらしてるのはわかりますか?

写真を撮っていたら、はと時計が30分を知らせて
ぱっぽー とひとつ鳴きました。     急いで撮りましたが、ちょうどひっこむところでした。

おいしいロデブ 〜徳多朗Yotsubako

2017年3月3日

以前よりずっと気になっていた、横浜の徳多朗Yotsubaokoさんへ行ってきました。
Yotsubakoの建物が見えた時には、すでにかなり興奮状態の私。
午後2時頃だったので、お目当てのスープとのセットは完売でしたが、
高山で待つスタッフのために、パンをたくさん買い込み、
居心地のいいカフェにどっしりと腰を据え、いろんなパンをモリモリ頂きました。

ロデブの試食を、
つい手が伸びてしまうようにスタッフの方に勧めていただき、
これがまた、試食というよりも
『本当においしいんですよ、しっかり噛みしめてもらえばわかります!』
という思いが伝わってくる大きさで、
その香ばしさとしっとりさに、追加して購入。ずっしり。

すてきな人のいる、ステキなパン屋さんはいいなあ。
憧れの久美子さんと写真も撮っていただき、
よし、私ももっと頑張ろう、と、感激を胸に、帰途に就いたのでした。

1234567891011121314 全69点/点ずつ表示 次の5件 

HOME - お知らせ - トランブルーのパン - スタッフ紹介 - 店舗のご案内

このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。